確認!クレジットカード現金化の全て。だまされない知識をつける

「クレジットカードで現金を手にすることができる」あなたは緊急でお金が必要ということで、わらにもすがる思いで正しい情報をお探しだと思います。

この方法は、実際に現金を手にすることができるので、たくさんの人に活用されています。
このビジネスモデルは数十年前からあり、すぐに現金を手に入れることが出来ることを売りにサービスを提供してきたようです。

インターネットの進化によって、ネットを中心に広がってきましたが、現実に実店舗で運営している業者さんもたくさんあります。
しかし、検索してみたはいいものの、消費者庁や日本クレジット協会などのサイトが「警告!」とうたっており、心配や不安になると思います。

このページでは、一人の利用者として、クレジットカード現金化の仕組みから、いくらくらい手に入るのか?安全なのか?誰が利用しているのか?などなど
お客様が安心して利用できるこ事を念頭にかいています。

クレジットカード現金化の仕組み -今すぐ現金を手に入れる-

まずは、どのようにして現金を手にすることが出来るか見ていきましょう。
すでに知っている方は読み飛ばしていただいても大丈夫です。

クレジットカード現金化とは

クレジットカードの現金化は、ご自身が所有されているクレジットカードの利用枠(ショッピング枠)を現金にすることができるサービスです。
通常は融資を受ける場合には審査を受けて借りるしかありませんが、クレジットカード現金化のサービスを利用すれば、現金を用意することができます。

どうしても今すぐに現金が必要な場合のテクニックとしては認知度の高い手法です。

現金化の仕組み

大きくわけると2つの仕組みがあり、どちらでもすぐに現金を手にすることができます。
※例えの金額はイメージになります。

キャッシュバック方式

業者さんから指定された商品を購入し、追って業者から商品購入キャッシュバックとして振込がある方式です。
例えば、業者が指定する絵を購入したとします。業者は商品購入のキャッシュバックと称してあなたの口座に振り込むというイメージになります。もちろん、通常のショッピングとなんら変わりありませんので、請求は業者からでなく、クレジット会社よりありますので、他の人に内容がばれる心配はありません。

買い戻し方式

業者さんから指定された商品を購入し、追って業者がその商品を買い戻すという方式です。
今回の場合は業者が指定するアクセサリーを購入したと仮定します。その後、業者がそのアクセサリーを買い取りをし、手元に現金が入るという仕組みになります。

クレジットカードによっていくら現金が手に入るのか?

あなたが持っているクレジットカードのショッピング枠の上限までならいくらでも大丈夫です。
もちろん複数枚のカードを所有している方は、それぞれのカードで可能です。どの業者さんでも、ほぼ全ての種類のカードを利用できるようです。

※ちなみに・・・
業者さんの指定の商品を買うとき、リボ払いや分割払いもできます。(お持ちのクレジットカードによって異なります。)

クレジットカードで現金を手にする方法

実際にクレジットカードを使って現金を手にする方法は、インターネットのサービスor実際に店舗をもっている会社で行う方法の2種類あります。

今は、ほぼメインがインターネットでのサービス提供になっているようですので、インターネットでのやり方についてお伝えします。
やり方はとても簡単で迷う事がないので、だれでも出来ると思います。

  1. 信頼できるサイトを見つける
  2. そのサイト内にある申し込みフォームに名前やアドレスなど必要項目を記入する。又は直接電話する。
  3. その業者さんから商品を指定されるのて、その商品を購入する
  4. 業者さんが決済確認できると、自分の指定した口座にお金が振り込まれる
  5. 指定された商品が手元に届き、すべてが完了

※商品を購入していることに違いはないので、商品はきっちり届きます。

悪質な業者にひっかからないための方法

いろいろ調べていると、実際に提示されていた金額より低い金額しか振り込まれなかった、
一度サービスを利用したらスパムメールなどが届くようになった、
もしかして提供した情報が悪用されたのではないかなどと問題も起きているようです。

だまされないための業者の選び方

電話をして詳細を確認してみる

一番の方法だと思います。電話対応が良い会社は、社員教育がしっかりされているので、体制が整っていることが多い気がします。細かな質問にも丁寧に答えてくれるところや、返信などがはやい会社が良いです。

フリーダイヤルかも確認する

会社の体制の一つですが、フリーダイヤルだと、思う存分質問ができるので、良いと思います。

無理矢理サービスを利用させようとしない

普通に考えて、長くサービスを提供しようとしている会社は、一時的な利益のために評判を落とすようなことをしません。

情報提供サイトで確認する

情報提供サイトは業者さんから広告費を取れるような信頼されるサイトにしていきたいので、お客さんからの提供情報を大切にしていることがあげられます。

さまざまなサイトを除いてみる

自分の目で確認をして、安心できそうな感覚を得られるところが良いです。
実際、長くサービスを提供している会社はお金をかけてホームページを作っている確率が高いので、よいサイトであることが多いです。

ホームページのチェック項目
  • 大きく連絡先(電話)が掲載してあり、即日でも対応してくれると書かれている
  • 還元率や送金日など重要な情報がわかりやすく書かれている
  • 情報が豊富に掲載されている
  • 会社概要が明確に書かれている
  • サイトのクオリティが高い(しっかり作られているか)
  • 実績などがわかりやすく書かれている
web上の個人の口コミやブログサイトでチェックする
探すのは少し難しいですが、実際に利用している人の意見は信憑性が高いです。

クレジットカード現金化のメリットと利用者

ここでは、現金化サービスのメリットと、実際にどんな人が利用しているのかについてみていきます。

クレジットカード現金化のメリット

現金化のメリットは大きくわけると5つあると思います。

  1. 年収の少ない方、与信の低い方にとって、ありがたい現金調達法である
  2. 事前の審査がいらない
  3. 与信によって、借り入れ制限が起こらない
  4. すぐに利用可能
  5. 総量規制(年収等の3分の1までに制限される仕組み)の影響を受けない

クレジットカード現金化の利用者

現金化の利用者はさまざまですが、以下のような方が多いようです。

  • 一時的に現金が欲しい方
  • フリーターなど定期収入のない方
  • 会社の経営者
  • 女性
  • 職業属性上、融資を受けられない方
  • 消費者金融でお金を借りるのには、抵抗がある
  • 信用情報に傷をつけたくない

一時的にお金が欲しい方は納得できますが、意外と経営者などで、キャッシング枠の大きい方で一時的に現金が急に欲しくなったり、女性の方で、収入が少なく、どうしても現金が必要な方の利用も多いようです。

クレジットカード現金化VS消費者金融 -どちらが得か-

クレジットカードの現金化の話の際に、よく話題にあがるのは消費者金融とくらべてどちらが得か、という問題です。
いくつか考えてみましたが、どちらが上という明確な答えはでなく使う人と状況による、という感じです。

  • 5のメリットの話の際に出てきた現金化のメリットは消費者金融のサービスより上
  • 金利だけを比べるとその違いはほとんどなくなってきている(サービス提供の会社による)
  • 安心感は有名な消費者金融の方が上
  • クレジットカード現金化ではクレジットカードによるポイント制度で、ポイントがたまる
    ※たとえば、10万円の商品を購入した場合のポイントが1%とすると1000円のポイントがたまります。

どうでしたか?

いろいろなサイトを見ていると、現金化はダメ!現金化は大丈夫!など偏った意見ばかりだったので、わからないことがたくさんあったと思います。
クレジットカードの現金化サービスは今も多くの方に利用されているサービスです。知識があって無駄になることはないと思うので、このページが役に立てればいいと思います。

Page Top