クレジットカード現金化はそもそも違法?

この点については、色々と難しい判断が必要になりますが、分かっていることとしては「クレジットカード会社の規約としては違反として扱われる」という事実です。

またネットで「クレジットカード現金か 違法」等を調べれば、全部読むのが大変なくらい多くの検索結果が出てくると思いますので、興味がある人は検索をしてみてください。そして判断は皆様の方で行なってください。

キャッシュバック型は違法と判断され、商品買取型はその他の古物買取を行なっているビジネスと区別が難しいためグレー等々、色々なことが言われています。そもそも絶対に違法という人、絶対に使ってはいけないという人、グレーだとう言う人、非常に意見が分かれてしまっているようです。

クレジットカードやカードローン利用のアフィリエイターの方々は、何故それを使ってはいけないかについて沢山のコンテンツを作成しています。時々、クレジットカード現金化の換金率を年利換算して「あまりにも法外な金利だ!」という主旨を展開しているサイトもあります。どんな主旨だか分かりませんが、沢山の現金化業者に電話をして受け答えを録音して、さも「我こそが正義だ!」とでも言いたいような御方のサイトも存在します。

それらに興味があるのであれば、良く目を通してご自身で自問してみてください。「本当にクレジットカードの現金化をしなければいけないのか?」と。もし、答えがNOであれば、それが今の貴方の状況なのだと思います。もし、答えがYESであれば、やはりそれが今の貴方の状況なのだと思います。

私自身、このようなサイトだけではなく色々な事業を営んできました。頑張って生きてきましたが、罪を犯したことが無いとは間違っても言えません。警察に捕まってしまうような大きな罪は犯したことはありませんが、違法と判断されてしまうような小さなことはどれだけ行なってきたかわかりません。

以前に利用が可能だった消費者金融問題であっても、利息が高かろうがなんだろうが、私にとっては必要な時に借りることが出来たという意味では本当に感謝しか出来ない業者が多かったのですが、社会的には悪として扱われて、どんどん借り口はなくなっていきました。

もちろん、多重債務に陥ってどうにもならなかった人達は、過払い請求の権利を使い沢山のお金が帰ってくるという奇跡を経験するわけです。自分が利用したいがためにどんどん借りて行ったお金であるという事実は尻目に、当初から説明を受けている金利が「違法金利だ」として、あたかも自分が正義のように過払い請求訴訟を起こして行くわけです。

私にとっては、自転車操業と言われようがなんだろうが、お金を借りてそれを期限内に返済をして事業を繋いで行くという夢は、上記のような正義を振りかざす人達のおかげでもろくも崩れ去った経験を持っています。

だから何だ?違法は違法だ、と言われるかもしれません。

その通りです。ですので、違法だから使わないと判断するのであれば、それが今の貴方の状況なのだから、そのようにすれば良いと思います。

でも、今の自分自身の状況が、どのような建前であっても、利用することが是であると思うのであれば、貴方が良い業者と巡り会えること、またそのような業者が社会的正義に押しつぶされること無く存続できることを切に願います。

Page Top